コンテンツにスキップする

ベトナム、海外市場で初の10年債発行へ―5億ドル調達目指す

ベトナム政府は17日、海外市場で同国初 の10年物ドル建て債を発行する計画を明らかにした。経済規模が過去10年で 2倍に拡大したなかで、5億ドル(約569億円)の調達を目指す。

起債幹事の米クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)による 投資家向け電子メールによれば、同国は今月、10年物ドル建て国債を発行する。

ベトナムは6月までに世界貿易機関(WTO)に加盟する見通し。同国政府 の予測によると、2005年は8%成長となる見込みで、分散投資を目指す投資家 らは、こうしたベトナムの高成長を受けて同国債を購入する可能性があると話し ている。米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスによれば、ベト ナムの債務不履行リスクはインドネシアやフィリピンよりも低い。

HSBCのベトナム部門最高経営責任者(CEO)のアレイン・キャニー氏 は、「ベトナムは大手機関投資家や企業の多くのレーダー網に入っている」と述 べ、「高経済成長やWTO加盟の見通しから、ベトナムは今、脚光を浴びてい る」と指摘した。

ベトナム政府当局者は10月20日から26日にかけて香港、シンガポール、 ロンドン、ニューヨーク、ボストンで投資家向けの起債説明会を開く。ムーディ ーズは7月、ベトナムの外貨建て格付けを1段階引き上げ「Ba3」としていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE