コンテンツにスキップする

楽天:TBS株買い増し、統合提案の当日にも-TBS態度硬化も(2)

民放3位のTBSの株式を大量に取得した楽 天が、TBSに経営統合を持ちかけた13日にも株式を買い増していたことが明らか になった。追加で取得した株式は発行済み株式の1%未満だが、大量取得に続く買 い増しで、TBS経営陣が態度を硬化させる公算は大きい。

楽天は12日までにTBSの2938万株、15.46%を取得した。13日に財務省 に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出、同時に筆頭株主という立場でTB Sに共同持ち株会社での経営統合を提案した。楽天の國重惇史・副社長はこの発表 当日の13日にも「それまでの流れでTBS株式を買い増した。追加取得したのは1% 未満で大量保有報告書は提出していない」と16日明らかにした。

TBSの井上弘社長は13日夜の緊急記者会見で、楽天の株式買い増しについて、 2社間には信頼関係があると前置きしたうえで「たぶんそういうことはないだろう。 甘いかもしれないが私はそう思う」と答えていた。

14日はTBS株を買わず、ひとまず買い増しは終了したとも國重副社長は付け 加えた。とはいえTBSは12日までの大量取得も「何の事前連絡もなく短期に大量 の株式を取得したことに唐突な印象を受けている」とコメントしている。このため、 一段の追加取得をめぐりTBS側の姿勢が一段と緊張する可能性は低くない。

楽天によるTBS株式の買い増しは、16日付の朝日新聞朝刊が取材源を明らか にしないまま先に報じている。

楽天が13日にもTBS株式を追加で取得していたことについてのTBSのコメ ントは得られていない。米ゴールドマン・サックス証券は14日付リポートで、TB S株式投資について楽天のファイナンシャル・アドバイザー(FA)を務めている と記している。

TBS株の14日終値は、前日比60円(1.6%)高の3790円。

--共同取材 東京 松田潔社 Editor : E.Ueno

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE