コンテンツにスキップする

TBS:取引先に株買い増しを、楽天対策で5割超と安定株工作-東京

16日付の東京新聞(朝刊1面)は、楽天に株 式の15%超を取得されたTBSが、取引先企業などに株式の買い増しを要請してい ることが分かったと報じた。安定株主の保有比率を現状の4割強から5割超に高め、 楽天による経営支配という最悪のシナリオに備えるとしている。

TBSは9月に電通、ビッグカメラ、三井物産、毎日放送に第三者割当を実施 しており、報道によると系列局などを含むTBSの安定株主の保有株は現在で40% 強に達している。楽天がTBSに提案した経営統合には株主総会で3分の2の決議 が必要で、TBSは現在でも提案を拒否することができる。

ただ、東京新聞によると、楽天が株式50%超の確保に動く事態も想定され、T BS幹部は「城の周りに堀を造る必要がある」と述べており、安定株主工作を進め る。TBSの安定株主工作の背景には楽天への不信感があり、今回も水面下の交渉 で楽天の三木谷社長はTBS株式の3割程度の保有にこだわっていたと東京新聞は 報じている。

TBS株の14日終値は、前日比60円(1.6%)高の3790円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE