コンテンツにスキップする

米SEC:ヘッジファンドのウッド・リバーを提訴-株大量保有めぐり

米証券取引委員会(SEC)は13日ま でに、ヘッジファンド運用会社のウッド・リバー・キャピタル・マネジメントと その創業者のジョン・ホイッティア氏を提訴した。同氏が運営する2つのファン ドが、時価総額の小さい1銘柄の株式を「異常なほど大量」に保有していたこ とを問題視している。

SECはニューヨークの連邦地裁に訴えを起こした。SECによると、ウ ッド・リバーは2005年7月時点で、2億6500万ドル(約300億円)とされ る資産の65%超を無線通信会社エンドウェーブの株式に投資していた。SEC は、「投資家の一部は分散投資の約束に基づいて、ウッド・リバーへの投資を決 めていた」と契約違反を指摘している。

SECはウッド・リバーが、1企業の発行済み株式の5%、10%を超える 保有についての届け出義務も怠ったとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE