コンテンツにスキップする

世界のニッケル供給:09年まで不足か、中国の需要拡大で-加インコ

カナダのニッケル生産会社、インコは、中国で の需要拡大を背景に、世界のニッケル供給が向こう4年間にわたって需要に対応できな い可能性があるとの見通しを示した。インコは今週、同国の鉱山会社、ファルコンブリ ッジを買収することに合意。ニッケル生産で世界最大手となる。

インコの探鉱部門バイスプレジデント、ニック・シェアード氏は12日、マニラ で開かれた第6回アジア太平洋鉱業会議で、2006年から09年にかけての世界のニッケ ル生産が、消費量を年5万トン下回るとの見通しを示した。ニッケルの3分の2は、ス テンレス鋼の防腐剤として使用される。

シェアード氏は記者団に対し「主に中国にけん引され、ニッケル価格が力強さを 維持する一方、供給は向こう数年間にわたって限定されるだろう」と述べた。インコは、 世界のニッケル需要が年率で4%増加すると予想している。

世界の主要国のなかで最も速いペースで経済成長を遂げている中国での建設ブー ムを背景に、ステンレス鋼の需要に拍車が掛かり、ニッケル価格は、過去3年間で2倍 に上昇している。ブルームバーグが5月に実施した調査によると、2006年には、日本 に代わって中国が世界最大のニッケル消費国になる可能性がある。

シェアード氏は、中国での需要の伸びに対応するため、インコはアジア太平洋地 域での「投資機会を模索し続ける」とし、同地域の所有地での生産を拡大する準備があ ることを明らかにした。同社の売上高の60%以上をこの地域が占めるとしている。

また、シェアード氏は、インコが仏領ニューカレドニアで進めている総費用18 億8000万ドル(約2200億円)のゴロ・ニッケル・プロジェクトに触れ「需要拡大に 対応するためには、ゴロ規模のプロジェクトが毎年必要になるだろう」と指摘した。

Editor: Gosman

hhorie@bloomberg.net Editor: Abe 記事に関する記者への問い合わせ先: マニラ Ian C. Sayson at (632) 849-7101 or isayson@bloomberg.net シンガポール Chia-Peck Wong at (65) 6212-1574 or cpwong@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Richardson at (852) 2977-6467 or brichardson8@bloomberg.net. James Poole at (65) 6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net.

N <Equity> CN FAL/LV <Equity> CN HRR <Equity> AU

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE