コンテンツにスキップする

ボーダフォン:第4の定額制導入-年末年始の加入者増狙う

英ボーダフォン傘下で移動体通信国内3位ボ ーダフォンは11日、指定した相手先への通話とメールがし放題となるサービスを 11月から開始すると発表した。同サービスは国内携帯電話事業者としては初めて。 同社としては4つ目の定額サービスとなる。サービスを拡充させることで年末・年始 の同業他社とのサービス競争を有利に展開し、加入者増と通話料拡大を狙う。

サービス名は「LOVE定額」で、月額300円(税込み315円)の定額料で指 定したボーダフォン携帯電話1件への通話とメールがし放題となる。また、同社が導 入しているテレビ電話サービス「TVコール」の通信料は半額となる。導入は11月 1日から。

同日会見したボーダフォンの野副正行副社長はこのサービス導入で年末年始の商 戦を乗り切り、新たに来年春には改めて新サービスなどを導入して今後も利用者増と ARPU(1加入者当たりの平均月間収入)の引き上げを目指す方針を示した。ただ、 加入者目標数については明らかにしなかった。「ARPUへの影響はシミュレーショ ンした結果、変化はない」と語った。

また今回のサービス導入は、2006年下期にも導入されるナンバーポータビリテ ィ(事業者を変更しても電話番号が変らない制度)を見据えた一環としたうえで、今 後も継続的に新サービスを導入し、顧客満足度の向上に努めるとの考えを示した。

ボーダフォンの9月の携帯電話契約の純増数は前月比3300台の増加と4カ月連 続でプラスとなり、累計では1499万1500台となっている。ボーダフォン株は親会 社が持ち株比率を96%超まで引き上げたことで、7月末で上場廃止となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE