コンテンツにスキップする

上海の銅先物相場:過去最高値を更新-中国の需要増と在庫の減少で

11日の上海銅先物相場は、過去最高値を更新し た。世界最大の銅消費国である中国の需要が増加するとともに、取引所の在庫が減少し たことが要因。

上海の銅現物価格は10日、3.6%高の1トン当たり3万8010元となり、国内加工 業者の需要が季節的な不振から回復し、増加したことが示唆された。ロンドン金属取引 所(LME)の指定倉庫在庫は同日、8日連続で減少した。

上海先物取引所の銅相場12月限は、上海時間午前9時5分現在、前日比最大170 元(0.5%)高の1トン当たり3万6980元と、1993年3月に取引が始まって以来の日 中最高値を付けた。

LMEの発表によると、同取引所がモニター対象にしている指定倉庫在庫は10日、 前日比250トン(0.4%)減の7万225トンとなった。これは、世界の銅消費量の2日 分相当を下回る。

LMEの銅先物相場(3カ月物)は10日、前日比最大38.30ドル高の1トン当た り3953.30ドルと、日中最高値を付けた。銅価格は、年初来で約24.5%上昇している。

-- 共同取材 ニューヨーク Jennifer Itzenson ロンドン Simon Casey Editor: White.

hhorie@bloomberg.net Editor: Abe 記事に関する記者への問い合わせ先: 北京 Xiao Yu at (86 10) 6505-0834 or yxiao@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Poole at (65) 6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE