コンテンツにスキップする

アルセロール幹部:ニッケル価格、下落に転じる見通し-新規供給増で

鉄鋼世界2位、ルクセンブルクのアルセロ ール幹部は、中国の需要拡大を背景に過去最高値まで急騰したニッケル価格が、 新規の採鉱・精製プロジェクトにより供給が増加し、下落に転じるとの見通し を示した。ニッケルは、ステンレス鋼の製造に使用される。

アルセロールのステンレス鋼事業部門のジャン・イブ・ギレット上級副社 長は、ソウルで開かれている鉄鋼関連会議でインタビューに応じ「ニッケル価 格は高すぎる」と指摘。現在の高値水準は「正当化されていない」としたうえ で、新規プロジェクトの操業が始まれば、ニッケル価格が下落するとの見通し を示した。同社は、世界最大のステンレス鋼生産業者。

世界の主要国のなかで最も早いペースで経済成長を遂げている中国の需要 拡大に伴い、ニッケル価格は、過去3年間で2倍以上に上昇した。さびに強い ニッケルは、自動車や台所用品の製造に使用される。世界最大の鉄鋼生産国で ある中国は、過去1年間にステンレス鋼の生産を倍増させている。中国政府は、 山西太鋼不銹鋼や宝山鋼鉄などの生産業者に対し生産能力拡大を促している。

ロンドン金属取引所(LME)のニッケル先物相場(3カ月物)の4日の 終値は、1トン当たり1万3175ドル。3年前の価格は同約6500ドルだった。

Editor: Poole.

LOR <Equity> FP

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE