コンテンツにスキップする

ジュピターが上場来高値、携帯電話事業参入へ-収益拡大に期待(2)

ジュピターテレコム(ジャスダック上場)株 が大幅高。ボーダフォンやウィルコムなどと提携し、来年早々に携帯電話事業へ 参入すると報じられたことがあらためて好感されているもよう。

事業拡大で来期以降の収益向上に期待が集まり、午後の取り引きでは前日比 7100円(7.2%)高の10万6000円まで上昇し、6月27日以来の高値を更新、 上場来高値となった。

ジュピターは、1995年に米リバティーメディアと住友商事の合弁で設立し た、日本最大のケーブルテレビ(CATV)局総括運営会社。森泉知行社長はブ ルームバーグ・ニュースとのインタビューで、携帯電話事業に参入し、同事業を 4つめの柱として育成することに意欲を示した。

市場では「きょうの上昇は明らかに、携帯電話事業の話を材料視した個人投 資家中心の短期資金が入ってきたためだろう」(立花証券の平野憲一情報企画部 長)との見方が出ている。ただ、平野氏は「これまで上値抵抗線になっていた10 万円を大きく超えて高値を更新したので、会社の予想通り業績が増収増益で推移 すれば、さらに上昇する可能性はある」との見方を示した。

森泉社長は「ボーダフォンやウィルコムなど複数の事業者と協力することで 協議中」と述べ、既存の携帯電話事業の通信回線を利用して参入する考えを示し た。07年12月期中に10万人のユーザー獲得を目指す。

このほか、CATV事業の業容も拡大する方針。2月のIPO(株式公開) で調達した資金を活用し、今期中に、さらに2社ほどCATV会社を買収する意 向も明らかにした。同社は9月末、小田急電鉄傘下の小田急情報サービスの全株 式を取得している。

--共同取材 Pavel Alpeyev  Editor: Murotani

松田 潔社   Kiyotaka Matsuda (81)(3)3201-8694   kmatsuda@bloomberg.net

若尾 藍子    Aiko Wakao (81) (3) 3201-2495  awakao@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 室谷 哲毅 Tetsuki Murotani (81)(3)3201-8960 tmurotani@bloomberg.net

テオ チャンウェイ  Teo Chian Wei (81)(3)3201-3623 or cwteo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE