コンテンツにスキップする

訂正:IPモバイル:IIJやCSKなど4社から8億7500万円(2)

携帯電話事業参入で免許を申請したベンチャー 企業アイピーモバイル(東京・千代田)は30日、インターネットイニシアティブ (IIJ)グループ、CSKグループ、翔泳社、楽天グループから8億7500万円の 出資を受けると発表した。この第三者割当増資後の資本金は13億2500万円になる。

資本金については今期中に70億-80億円に引き上げて、最終的には400億- 500億円の規模にする。出資先については今回の4社のほかに3社が予定している。 200億円以上を出資すると報じられた米メディア大手リバティグローバルについて は「一切ノーコメント」(杉村五男社長)と言及を避けた。

携帯電話事業はデータ通信のサービスを2006年10月から開始、準備ができれ ば音声サービスも始める。設備投資は2012年度までに1500億円を見込み、基地局 を8500程度設置する。加入者数は08年度までに140万件を獲得することを目指して いる。08年度には短月で黒字化、09年度で年間での黒字化を目標にして、その後に環 境が整えば株式を上場することも視野に入れている。

--共同取材 東京 若尾藍子 Editor : Okimoto、Hinoki

松田 潔社 Kiyotaka Matsuda (813)3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 沖本 健四郎 Kenshiro Okimoto (813)3201-8379 kokimoto@bloomberg.net Peter Langan (813)3201-7241 plangan@bloomberg.net

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE