経産・国交省:トラック・バス燃費、15年度までに12%改善-日経(2

29日付の日本経済新聞朝刊は、経済産業省 と国土交通省が自動車メーカーにトラックとバスの燃費改善を義務付ける方針を 固めたと報じた。重量別に設定する目標値が順守されれば、全体の燃費は2015 年度までに02年度比で平均約12%の改善につながるという。

同報道によると、これまで規制の対象外だった総重量2.5トン超の自動車に 燃費の改善を義務付ける方針。目標値は重量別で、トラックでは3.5トン超を起 点に11段階設ける。2.5-3.5トン車の目標値は今後詰めるとしている。

29日の日野自動車の株価終値は7円(0.9%)高の775円、いすゞ自動車は 8円(1.9%)高の428円、日産ディーゼル工業は30円(5.2%)高の606円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE