いすゞ株が上昇、従来の減益予想から一転して増益見通しとの観測報道

いすゞ株が上昇。28日付の日本経済新聞は、 同社の2006年3月期連結営業利益が前期比1%増の880億円程度に達しそうだ と報じた。期初予想は8%減の800億円だったが、一転して増益見通しになり 3期連続で過去最高を更新するという。午前9時7分現在の株価は前日比11円 (2.8%)高の406円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。