コンテンツにスキップする

マイクロソフト、インテル:次世代DVD規格で東芝の「HD DVD」支持

ソフトウエア最大手マイクロソフトと半導体 最大手のインテルの両社は27日、東芝が主導する次世代DVD(デジタル多用途デ ィスク)規格の「HD DVD」を支持すると発表した。パソコンや周辺機器を高画 質なハイデフィニション(HD)対応にするのに、より容易でコストも安くすむため という。

マイクロソフトとインテルは連名の発表文で、「現段階ではHD DVDが実用 化に向けて唯一の現実的な選択肢だと判断した」との見解を示した。その一方で、次 世代光ディスクの早期普及のため、今後も規格の一本化に向けて努力を続けるとの方 針を示した。

HD DVD陣営は、ソニーなどが提唱する「ブルーレイ・ディスク」と業界標 準をめぐって対立しており、ブルーレイ陣営にはパソコン首位のデルやヒューレッ ト・パッカードなどが名を連ねている。両陣営は今年前半に規格統一を目指して交渉 を重ねたが、ディスク構造の違いなどで妥協点を見出せず、協議は事実上、決裂した。

HD DVDは、片面0.6ミリの層を2枚張り合わせて作る現行のDVDと同 じ構造で、同陣営は既存の生産設備を活用できるため製造コストが安いと主張してい る。記録容量は単層で約20ギガ(ギガは10億)バイト。一方、ブルーレイは0.1 ミリの層に記録する構造となっている。ブルーレイは単層ディスクで約25ギガバイ トと現行DVD(4.7ギガバイト)の5倍以上を記録できる。

--共同取材:Rebecca Barr Editor:Murotani

する記者への問い合わせ先: 東京   鈴木 恭子  Kyoko Suzuki (81)(3)3201-8868 ksuzuki3@bloomberg.net 記事に関するエディター への問い合わせ先: 東京 室谷 哲毅 Tetsuki Murotani (81)(3)3201-8960 tmurotani@bloomberg.net

テオ チャンウェイ Teo Chian Wei (813)3201-3623 cwteo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE