コンテンツにスキップする

上海の銅相場:過去最高値に近い水準-中国の需要回復観測を好感

26日の上海銅先物相場は続伸し、過去最高値に 近い水準となった。3カ月にわたって落ち込んでいた中国の銅消費量が回復するとの観 測が広がった。中国は世界最大の銅消費国。

ケーブルやワイヤメーカーが夏季に減産したことから、中国の6-8月の銅需要は 後退した。深セン・スター・フューチャーズの先物トレーダー、李玲氏は、 銅価格の上 昇を見込む消費業者が、10月1日から1週間続く国慶節の祝日を前に、銅を購入してい ると指摘する。

上海大陸フューチャーズの先物トレーダー、王崢氏は「工場は、銅在庫を多少積み 上げ始めている。これは、上海の銅の現物価格が上昇する一方、先週発表された(上海 先物取引所の)在庫が減少したことから明らかだ」との見方を示した。

上海先物取引所の銅相場は、12月限が前週末比最大80元(0.2%)高の1トン当 たり3万5440元となった。上海時間午前10時37分現在、同3万5370元と、過去最 高値となった23日終値の同3万5360元とほぼ変わらずで取引されている。

-- Editor: J.Lee.

hhorie@bloomberg.net Editor: abe 記事に関する記者への問い合わせ先: シンガポール Chia-Peck Wong at (65) 6212-1574 or cpwong@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Poole at (65) 6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE