伊保険会社ウニポル:BNL保有率64.8%に-その後一部売却へ(2)

イタリアの保険会社コンパニア・アッシ クラトリーチェ・ウニポルは22日、ミラノでアナリスト説明会を開き、全国 イタリア労働銀行(BNL)の株式買収完了後、保有率が64.8%になるとの 見通しを示した。

ウニポルはBNLの株式買収後、13.8%を他社に売却するとしたが、売却 先については明らかにしなかった。ウニポルのジョバンニ・コンソルテ会長は、 買収完了後にBNLで人員削減を行う予定はなく、銀行事業で1400人を採用 するとの計画を示した。

ウニポルによると、ドイツ銀行がBNLの4.9%を、野村ホールディング スが4.9%、クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)が4.5% をそれぞれ保有する見込み。コンソルテ会長は、投資銀行業務拡大に向け、野 村を長期戦略的パートナーと位置づけていると述べた。

ウニポルはBNL買収でイタリア4位の金融サービス会社となる。ウニポ ルは買収効果として向こう3年間の増収と5億4000万ユーロ(約730億円) の削減を見込んでいる。この買収は同国中銀と株式市場規制当局の承認を得て いるが、保険規制当局からの支持はまだ得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE