九州親和、愛知銀行など地銀株が大幅高、地価下げ止まり、景況感回復

20日の基準地価の発表で地価の下げ止 まり傾向が鮮明になり、景況感の回復がみられる首都圏や東海地方、九州地方 の銀行の株価が値上がりしている。午後2時35分現在、株価上昇率で九州親 和ホールディングスは3位、愛知銀行は4位に入っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。