三菱自株、1年半ぶり高値後に急落―マネーゲーム化した動きとの声

この日の三菱自動車株は値動きの荒い展開 だった。前日の終値を9%超え約1年半ぶりの高値水準に近づく場面があった半 面、7%近く下落する局面もあり、市場関係者からはマネーゲーム化した動きと の指摘が聞かれた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。