コンテンツにスキップする

ボーダフォン:「FeliCa」サービスを開始-2強に追随

英ボーダフォン傘下で移動体通信国内3位ボ ーダフォンは20日、初のモバイルFeliCa(電子マネーや電子定期券などとし て使える非接触ICカード技術方式の一つ)のサービスを11月上旬以降に開始する と発表した。これにより、電子マネーや交通系サービスなどでの携帯電話サービスを 拡充させ、先行しているNTTドコモやKDDIとのサービスの格差を縮める。

同社は同日、モバイルフェリカに対応したICチップ搭載の新機種「703SH f」(シャープ製)など4機種を新たに発表した。同社はこれに加えて7日発表した 東芝製の903Tなど計6機種を秋・冬商戦の新ラインナップとして展開する。

2004年にNTTドコモがサービスを開始し、KDDIも既に7月にフェリカ対 応の携帯を発表している。ボーダフォンも参入することなり3つの大手キャリアが同 一のサービスで出揃うことになる。

さらに、同サービスに伴い、「おサイフケータイ」という表現とロゴマークを使 用することをドコモと合意したとしている。

ボーダフォン株は親会社が持ち株比率を96%超まで引き上げたことで、5月か ら監理ポストに割当てられ、7月末で上場廃止となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE