ACCESS:米パームソース買収へ、最大358億円-携帯事業拡充(4)

携帯電話用の閲覧ソフトウエアを開発するAC CESSは9日、携帯情報端末(PDA)用ソフトウエア大手の米パームソースを 買収すると発表した。パームソースの株主に最大で358億円を支払い、発行済み株 式のすべてを取得する。パームソースを傘下に収めることで、携帯電話向け事業の 大幅な拡大を目指すとしている。

ACCESSはパームソースの株主に1株当たり18.5ドルを支払う。これはパ ームソース株の8日終値(10.09ドル)に比べて83%高い価格になる。買収金額は ストック・オプションが行使された場合の潜在株を考慮しており、これがなければ 344億円に減る。

ACCESSは6月13日に修正条項付の転換社債型新株予約権付社債(MSC B)を発行して500億円の資金を調達しており、この資金の一部を今回の買収資金 に充てる。この案件のACCESS側の財務アドバイザー(FA)は、クレディ・ スイス・ファースト・ボストンだった。

パームソース側のFAは、ジェフリーズ・グループのジェフリーズ・ブロード ビュー。

ソフト開発技術や開発者を取り込む

パームソースは携帯機器向け組み込みOS(基本ソフト)のパームOSを開発、 OSはソニーのPDA「クリエ」やサムソン、京セラといった企業にライセンス供 与もしている。1月にはチャイナ・モバイルソフトを買収、リナックスベースのパ ームOSを開発している。株式は米ナスダック上場。

ACCESSはパームソースを完全子会社にすることで、こうしたソフト開発 の技術や開発者を取り込む。ACCESS自身の顧客基盤を活用することで、相乗 効果が期待できるとしている。

パームソースの前期(2005年5月期)決算(1ドル=110円で日本円に換算) は、売上高が79億3000万円と前の期に比べて1.6%減、純損益は21億5000万円 前の期は16億8000万円の赤字)。期末の総資産は207億円。

ACCESS株の終値は、前日比7万円(2.6%)高の281万円。パームソース 買収発表を受けて午後の取引で一時13万円(4.7%)高の287万円まで上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE