APEC財務相会議:途上国は為替相場の管理緩和を-声明発表し閉幕

韓国の済州島で2日にわたり開催されたア ジア太平洋経済協力会議(APEC)財務相会議は9日、為替相場の管理を、 条件が整備された場合に緩和することを開発途上国に呼び掛ける声明を発表し、 閉幕した。会議の中では、改革を求められている国・地域が適切と判断した時 期に改革を進めることを提案していた。

共同声明では、「一部の国・地域には為替相場のより大幅な柔軟化が適切」 と指摘した。ブルームバーグ・ニュースが入手した1日の草稿では、各国・地 域が「適切と考える」改革を促していた。声明では、中国とマレーシアによる ドル・ペッグ(連動)制廃止を評価した。

キミット米財務副長官は記者会見で、「中国および他の主要経済国にとっ て、いま重要なのは、為替相場を市場の力に反応させることだ」と述べた。と もに会見に臨んだ中国の金人慶財政相は、人民元取引はさらに自由化されると 述べた。同時に、「均衡のとれた妥当な水準で、基本的な相場の安定を目指す」 方針も示した。

APEC声明はまた、燃料補助金の一段の削減とエネルギー効率の改善、 製油所への投資拡大などで地域経済を脅かす原油高を抑えることも呼び掛けた。 さらに、産油国と消費国との連携強化の必要に触れ、原油価格の「持続的」上 昇は地域の成長を妨げる恐れがあると指摘した。

APEC財務相らは声明で「APEC地域の2005年の成長は減速すると予 想されるものの、加盟国・地域の成長率は世界の成長率よりも高い」として、 これは「貿易と投資の自由化の成果だ」との認識を示し、12月に香港で行われ る世界貿易機関(WTO)の協議の成功に期待を表明した。

--共同取材: Rob Delaney, William Sim, Amit Prakash Stephen Foxwell Michele Batchelor、 Yanping Li Editor: Foxwell

akinoshita2@bloomberg.net Editor: Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: 韓国済州島  James Regan (82) 11 96596066 Jregan8@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Tweed (81 3) 3201 2494 dtweed@bloomberg.net

種類別ニュース: