コンテンツにスキップする

ボーダフォン:海外でもナビできる新型携帯など発売へ-世界初

英ボーダフォン傘下で移動体通信国内3位ボー ダフォンは7日、国内だけでなく海外のローミング先でもGPS(全地球測位システ ム)機能を使ったナビゲーションサービスを利用できる第3世代(3G)携帯電話の 新型機種を発表した。海外でもGPS機能によるナビゲーションを利用できる機種は 世界で初めて。

新機種は東芝製の「903T」で、発売時期は10月上旬以降を予定している。 ボーダフォンは、GPS機能を利用したナビゲーションサービス「Vodafone

Live!NAVI」を、今回の新機種発売に合わせて開始する。このサービスは、 現在地の確認や周辺情報検索、目的地までの最適ルート検索などが可能となる。海外 での対応は英国、ドイツ、オランダ、スペイン、香港の5つの国と地域で、渡航先で もナビゲーションや地図が表示できるほか、周辺情報で検索できる。

さらに同社は、音楽機能を全面に打ち出した音楽プレーヤー型の携帯電話、「V odafon 803T」の発売予定も明らかにした。携帯電話本体に取り込んだ楽 曲ファイルを簡単操作で再生でき、かつ音楽を聴きながらメールなどの操作ができる ことが特徴。発売は10月中旬以降を予定している。

プロダクト・サービス開発本部の森一幸プロダクト企画部長は都内ホテルの発表 会で「今回の2種の商品は、日本の方々も使い勝手で満足いくレベルに達していると 考えている」と述べた。同部長は「903Tのユーザーは海外へ出る機会のあるアウ トドア派の20代の男性をイメージ」したとしている。

森部長は「今後はGPS機能、音楽機能それぞれで東芝製以外の対応商品も市場 に投入する予定だ」と、見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE