コンテンツにスキップする

上海の銅相場:続落-ロンドン金属取引所の在庫増加を嫌気

7日の上海銅先物相場は、続落した。ロン ドン金属取引所(LME)の銅在庫の増加が、需要の伸びが供給ペースを下回 っていることを示唆する可能性があるとの懸念から売られた。

LMEの指定倉庫在庫は6日、前日比1.8%増の6万9450トンと、2004 年11月10日以来の高水準となった。LME銅在庫は、過去5回の発表のうち 4度増加している。

サウスウエスト・フューチャーズのバイスプレジデント、沈海華氏は、上 海からの電話インタビューで「例年、世界の需要がピークとなる9月に在庫が 増え続ければ、銅価格を圧迫するだろう」と指摘した。

上海先物取引所の銅相場は、11月限が前週末比最大360元(1%)安の1 トン当たり3万4670元となった。上海時間午前10時現在、同3万4710元で 取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE