コンテンツにスキップする

CATVのジュピター:携帯電話に参入へ「年内に方針、来年具体化」

ケーブルテレビ局運営で国内最大のジュピター テレコムの田作洋子広報部長は7日、同社が新たに携帯電話事業に参入することにつ いて「既に複数のメディアで個々に表明しているとおり、(携帯電話事業への)参入 は年内に方針を固め、来年具体化させたいと考えている」と語った。

ボーダフォンとの提携報道について、田作氏は「現時点ではどこの会社と特定し ているわけではなく、複数の会社と提携のための交渉など可能性を模索している段階 だ」と述べた。

一方、ボーダフォン広報部の中垣直之課長代理は「7月の社長会見で新事業とし て『MVNO』方式のホールセールを発表以来、多方面からの問い合わせがあったの は事実だ」としたうえで「具体的な顧客を現時点で明らかにすることはできない」と コメントした。

7日付の読売新聞朝刊の報道によると、ジュピターテレコムは携帯電話国内3位 のボーダフォンと提携し、携帯電話事業に参入する方針だ。ボーダフォンから通信回 線を借りる「MVNO」という方式で参入し、自社ブランドの携帯電話サービスを始 める方向で、年明けにも具体的なサービス内容を明らかにする考えという。

7日のジュピターテレコムの株価は前日比1300円(1.4%)高の9万4800 円。(午前10時30分現在)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE