8月新車ランキング:1位「カローラ」、2位「ステップワゴン」(3)

日本自動車販売協会連合会(自販連)が6日 発表した8月の国内新車販売ランキング(軽自動車・輸入車を除く)によると、 1位はトヨタ自動車の小型乗用車「カローラ」だった。販売台数は前年同月比 10%減の8716台で減少幅が前月(2.9%減)から拡大したものの、3カ月連続で トップを維持した。

2位は5月に新型車を発売したホンダのミニバン「ステップワゴン」。販売 台数は8130台と前年同月の2.6倍に伸びた。3位は6月に同じく新型車を投入 した日産自動車のミニバン「セレナ」で、販売台数は7989台で3.3倍に拡大し た。前月はステップワゴンが3位、セレナが4位にランクインしており、新型ミ ニバン2車種がそれぞれ1つ順位を上げた。

また、4月に投入したホンダの小型ワゴン「エアウェイブ」は、前月の16 位から今月は10位に躍進した。一方、トヨタが2月に投入した小型車「ヴィッ ツ」は5位。販売台数は2.3倍に増えたが、前月の2位から順位を落とした。

新型車が少ない三菱自動車は苦戦が続いており、上位30位以内に1車種も ランクインしなかった。

メーカー別では、トップ10位中、トヨタ車が4車種、ホンダ車は3車種、 日産車は3車種だった。

【8月の登録車販売台数】

今月 前月  車名 社名 台数 前年同月比 1 1 カローラ (トヨタ) 8,716 (-10%) 2 3 ステップワゴン (ホンダ) 8,130 (+2.6倍) 3 4 セレナ (日産) 7,989 (+3.3倍) 4 6 フィット (ホンダ) 7,723 (-34%) 5 2 ヴィッツ (トヨタ) 7,688 (+2.3倍) 6 7 ノート (日産) 5,665 (05年1月発売) 7 8 ティーダ (日産) 5,636 (04年9月発売) 8 10 パッソ (トヨタ) 5,362 (-42%) 9 5 アルファード (トヨタ) 5,209 (-13%) 10 16 エアウェイブ (ホンダ) 5,077 (05年4月発売)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE