ユニー株が高い、ゴルフ場処理や代行返上益で通期の黒字幅拡大

中部地方を地盤とする小売業チェーンのユニー の株価が上昇し、一時は1348円と4月6日の年初来高値1358円まであと10円 に迫った。同社が1日、06年2月期の中間期と通期の業績を修正し、通期は子会 社のゴルフ場の処理に関連し50億円の債務免除益が見込まれることなどで62億 円の黒字から171億円の黒字に上方修正したことから財務の健全化が進むとの見方 が広がったようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。