エイベックスとUSEN:韓国S.M.社の第三者割当増資引き受け

大手レコード会社、エイベックス・グル ープ・ホールディングス(HD)と有線放送大手のUSENは29日、韓国で音 楽ソフト企画・制作などを手がけるS.M.Entertainment社の実施する第三 者割当増資を引き受けると発表した。相互の協力により日本や韓国などアジア全 域を対象にエンタテイメント事業を積極的に展開するのが目的。

引き受け株式数はエイベックスが11万7721株で総額18億5999万韓国 ウォン(約2億円)、USENが47万886株で74億3999万韓国ウォン(約 8億円)。払込期日はいずれも9月13日を予定している。

この株式取得によりエイベックスの持ち株比率は5.76%から6.55%に引 き上がると同時に、USENはゼロから4.44%となる。

事業面では、それぞれに所属するアーティストやタレントなどの認知度向上 で協力。また、S.M.Entertainmentは、日本国内において使用許諾の権利 を保有する一切の原盤を携帯電話向けサービスのコンテンツとして使用すること をエイベックスとUSENに対して、独占的に許諾するなど、相互の事業拡大を 図っていく方針。

エイベックス株の終値は前週末比15円(0.9%)安の1732円、USEN は同10円(0.3%)高の2990円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE