米グーグルCEOが個人情報検索され激怒、CNETに取材拒否―NYT

28日付の米紙ニューヨーク・タイムズに よると、インターネット検索サービスの米グーグルのエリック・シュミット最 高経営責任者(CEO)は個人情報を含む記事がCNETニュースに掲載され たことに激怒したため、同社は向こう1年間、CNETの記者からの取材に応 じない方針を示した。

同紙によると、CNETのエリナー・ミルズ記者は幅広い内容を盛り込ん だ記事執筆の一環として、グーグルの検索エンジンを30分間利用し、シュミ ットCEOについてどれだけの情報を得られるか試した。その結果、シュミッ トCEOの自宅住所や最近の株式売却、純資産、趣味、政治献金などに関する 情報を発見した。CNETの記事は、グーグルにはプライバシーに関する問題 についても感度がいいと伝えたという。

グーグルの広報担当幹部のデービッド・クレーン氏は同紙に対し、今回の 問題についてはコメントすることを認められていないと話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE