英パーミラと米KKR:SBSブロードキャスティング買収で合意

投資会社の英パーミラ・アドバイザーズ と米コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)は22日、欧州2位のテレビ 局、SBSブロードキャスティング(ルクセンブルク)を約17億ユーロ(約 2270億円)で買収することで合意したと発表した。

SBSの発表資料によれば、パーミラとKKRはSBSの債務も引き受け、 これを含めると取引総額は約18億6000万ユーロとなる。SBSの株主は1株 当たり約56ドル(約6145円)を受け取ることとなり、これは、米ナスダック 市場での19日株価終値(52.50ドル)を6.7%上回る水準。

--共同取材 Christine Harper in London. Editor: Z. Smith.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE