富士重株が続伸、次世代電気自動車向け蓄電技術をライセンス供与方針

富士重工業の株価が2日続伸。18日に次 世代電気自動車向け蓄電技術を発表し、米ゼネラル・モーターズ(GM)など 国内外の自動車メーカーにライセンス供与する方針を示した。実用化の時期は 未定だが、2009年までにも軽乗用車を投入したい意向。

この日の富士重株は朝方から買いが先行。一時は21円(4.4%)高の494 円を付け、日中ベースの上昇率では7月21日以来の高水準を記録した。午前9 時40分現在の株価は17円(3.6%)高の490円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE