【主要朝刊】株価高値、三菱東京UFJ発表、新党構想、西武増資検討

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽日本株:終値も1万2200円台と4年ぶり高値、景気回復強い期待感-長期金利は上昇

【朝日】 ▽橋本元首相:政界引退見通し、小選挙区不出馬の意向-小泉首相は、比例転出認めず ▽小泉首相:郵政反対派に対立候補、静岡7区に官僚と岡山2区市長-東京10区に続き ▽三菱東京、UFJ:銀行合併延期きょう発表、来年1月1日-信託や証券は予定通り

【東京】 ▽郵政反対派:比例選出中心に新党構想、非公認37人-自民公認発表の15日めど判断 ▽トヨタ:ハイブリッド車、来年は5割増の40万台生産-原油高追い風に海外販売好調 ▽ビール4社:6月中間は販促費かさみ3社減益、サッポロは赤字-「第三」で競争激化

【日経】 ▽上場企業:経常利益7.6%増益、素材価格上昇で鉄鋼や化学が好調-05年4-6月期 ▽西武鉄道:1600億円増資を検討、06年2月の持ち株会社移行直後-株式再上場目指す ▽自民:郵政民営化で「貯金や金融サービス引き続き維持」明記の方向-マニフェスト案

【産経】 ▽衆院選:政権公約(マニフェスト)に基づき対立鮮明-首相は比例全区に女性候補指示 ▽ソフトバンク:アリババ、米ヤフーと中国ネット事業で包括提携-イーベイに対抗へ ▽ドンキ:オリジン東秀株を23.62%掌握、弁当や惣菜強化-接触なくオリジン戸惑う

【毎日】 ▽特定郵便局長OB会「大樹」:4支部自民不支持、21支部賛成議員応援せず-緊急調査 ▽政府:調査費を来年度予算に盛り込まず、国立追悼施設の建設-衆院選の争点化回避 ▽ダイエー:9店舗の閉鎖発表、「発祥の地」大阪・千林含め-早期黒字化や効率化困難

【読売】 ▽自民14府県連:郵政造反議員22人を支援、支援せずは7都県連で5道府県連は未定 ▽エステー化学:カネボウ一次入札撤退、資金調達など-花王や外資系化粧会社が参加 ▽NY原油:一時1バレル=66ドル台、中国などの需要増加で-テロ懸念や米在庫減も

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE