プリヴェ松村社長:新設ファンドで投資も-運用2000億円規模目指す

ファンド事業を新たに開始すると発表したプリ ヴェチューリッヒ企業再生グループの松村謙三社長は5日、新設ファンドの投資対 象はプリヴェが投資対象とする企業になることを明らかにした。運用資金は自ら拠 出するとともに、内外の機関投資家から募集して2000億円規模を目指す。

電話インタビューで松村社長は、「中小型株運用で著名なファンドマネージャ ーとアナリストが移籍予定で、中小型ファンドなど複数のファンドを設定してい く」と述べた。

プリヴェは4日、管理手数料や成功報酬を新たな収益源に育てていくのを狙い、 ファンド事業に参入すると発表した。自己資金200億円を投じる。

プリヴェはすでに、京成電鉄の株式を7.01%保有する筆頭株主になっている。

プリヴェ株の株価は、前日比1円(0.8%)安の261円(午前9時9分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE