上海の銅相場:上昇-需要拡大が在庫増のペースを上回る可能性の観測

上海の銅先物相場は、上昇した。ロンドン金属取引 所(LME)のモニター対象となっている在庫の増加ペースが、需要の拡大に追い付か ない可能性があるとの観測が広がった。

LME在庫は30年ぶりの低水準で推移しているものの、過去4日間で19%増加し ている。ロンドン、上海、ニューヨークの取引所がモニター対象としている在庫の総量 は7万5377トンと、世界の消費量の2日分を下回っている。チャイナ・インターナシ ョナル・フューチャーズ(上海)の金属アナリスト、カイ・ルオイ氏は2日、銅3万ト ンが、シンガポールのLME指定倉庫に運び込まれるとの観測があると述べた。

上海先物取引所の銅相場は、10月限が前日比最大80元(0.2%)高の1トン当た り3万4710元となった。上海時間午前10時59分現在、同3万4650元で取引されて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE