上海の銅相場:上昇-需要増見通しとNY・ロンドンの最高値更新で

上海の銅先物相場は、上昇した。7月の米製造業景 気指数が2カ月連続で上昇し、米国で電気製品に使用される銅需要が拡大するとの見通 しが示されたため。米国は、中国に次ぐ第2の銅消費国。

米供給管理協会(ISM)が1日に発表した7月の製造業景気指数(季節調整済 み)は56.6と、前月の53.8から上昇し、ことしの最高に達した。同景気指数は50 を超えると景気の拡大を示す。チャイナ・インターナショナル・フューチャーズ(上 海)の金属アナリスト、カイ・ルオイ氏は、同発表を受けてロンドンとニューヨークの 銅価格が最高値を更新したことから、価格がさらに上昇すれば、中国の投機筋の買いに つながるとみている。

上海先物取引所の銅相場は、10月限が前日比最大420元(1.2%)高の1トン当 たり3万4760元となった。上海時間午前9時46分現在、同330元高の同3万4670 元で取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE