コンテンツにスキップする

上海の銅相場:3日ぶり下落-LMEの在庫増を嫌気

上海の銅先物相場は、3日ぶりに下落した。送電 線に使用される銅のロンドン金属取引所(LME)の在庫が26日、13週間ぶりの大幅 な増加となったことが示されたため。

LMEのモニター対象となっている銅の在庫は26日、1300トン(5.1%)増加し、 2万6580トンとなった。4月22日以来最大の増加を示したことで、一部トレーダー に、供給増がさらに進むとの観測が広がった。

上海先物取引所の銅相場は、9月限が前日比最大230元(0.7%)安の1トン当た り3万3640元となった。上海時間午前10時42分現在、同3万3740元で取引されて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE