コンテンツにスキップする

新日石、出光興産など:大型台風7号の本州への接近で出荷停止へ

大型の台風7号の本州接近に伴い、石油最大手の 新日本石油や出光興産、コスモ石油が出荷停止に相次いで踏み切った。3社の広報部が 26日、明らかにした。気象庁によると、台風は午前10時現在、静岡県御前崎岬の南約 240 キロの位置にあり、進路を北北東に取りながら本州に接近している。

新日石は根岸製油所(横浜)からの出荷を25日午後10時から取りやめた。また、 出光興産は、静岡県にある油槽所でガソリンや軽油など石油製品の海上出荷を延期。一 方、千葉製油所などは台風の影響が比較的ないため「海上出荷を続けている」(同社広 報課・山中敏之氏)という。

コスモ石油・広報室の矢野達也氏によると、同社は千葉と四日市にある製油所から の海上出荷をけさから停止している。ただ、台風の影響による石油製品の出荷の遅れは ないと見込みとしている。

--共同取材:Hector Forster Editor:Abe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE