コンテンツにスキップする

後発医薬品テバ・ファーマ:米最大手アイバックス買収へ―74億ドル

後発医薬品(ジェネリクス)メーカー最大 手、イスラエルのテバ・ファーマシューティカルズは25日、同業で米最大手の アイバックスを現金と株式交換含む総額74億ドル(約8278億円)で買収する と発表した。スイスの製薬会社ノバルティスが580億ドル相当とされるジェネ リクス市場で首位を奪う動きに出ていたため、これに対抗する。

発表資料によれば、アイバックスの株主は1株に対し現金26ドルもしくは テバの米国預託証券(ADR)0.8471株を受け取る。これはアイバックスの 22日株価終値を約14%上回る水準。

ノバルティスは今年、ドイツの同業ヘキサルとその米子会社イオン・ラブズ を買収することで合意、テバを一気に抜いて業界最大手になる計画だった。

テルアビブ株式市場では、現地時間午後2時19分現在、テバの株価は

139.40シェケル。一時は、前週末比3.90シェケル(2.8%)安の137.20シ ェケルまで下落した。

--共同取材 Carey Sargent in Zurich. Editor: Elser

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE