コンテンツにスキップする

上海の銅相場:続伸-予想上回る中国GDP成長率、銅需要増を示唆

上海の銅先物相場は続伸。世界最大の銅消 費国である中国の経済成長率が予想を上回ったことで、配線や配管に使用される 銅の需要増が示されたためだ。

中国国家統計局が20日発表した第2四半期(4-6月)の中国国内総生産 (GDP)成長率は、輸出の急増や固定資産投資の加速で、事前予想を上回り、 前年同期比9.5%となった。第1四半期(1-3月)は9.4%成長だった。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト13人の予想中央値では、9.2%が 見込まれていた。トレーダーは、人民元が切り上げられるとの観測を強めた。

上海先物取引所の銅相場は、9月限が前日比最大190元(0.6%)高の1ト ン当たり3万3530元となった。上海時間午前10時44分現在、前日比70元 (0.2%)高の同3万3410元で取引されている。

ロンドン金属取引所(LME)の20日時点の銅在庫は、1.8%増の2万 7450トンと、世界の需要量の1日分未満。銅在庫は過去1年間で71%減少して いる。

バークレイズ・キャピタル(ロンドン)のアナリスト、イングリッド・スタ ーンビー氏は、季節的に需要が少ない時期には、高値を理由に製造業者が調達を 控える可能性があると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE