コンテンツにスキップする

USEN株午後上げ拡大:ネット回線需要、広告拡大観測-今年最高値

USENの株価が午後の取引で上げ幅を拡大。 一時前日比で4%超の値上がりとなり、今年の最高値を更新した。インターネット での配信事業をテレビ局が開始することやネット広告需要が伸びていることで、今 後の収益に期待ができるといった見方が出ている。

株価は午後の取引で一時前日比130円(4.1%)高の3340円まで上げ幅を拡大 した。連日の値上がりになり、2003年11月4日(3340円)以来1年8カ月ぶりの 高値になる。午後2時現在で同110円(3.4%)高の3320円で取引が進んでいる。 値上がり率は大証ヘラクレス10位、売買代金は13億9000万円と同5位。

USEN株の値上がりについて市場は「日本テレビをはじめ各局がネット回線 で番組や動画を配信する事業を始める。ネット広告が今後さらに拡大するとのリポ ートも前日に出て、株価を押し上げている」(曽根基春・UFJつばさ証券アナリ スト)とみている。

TBSは20日、カルチュア・コンビニエンス・クラブと合弁会社を設立すると 発表した。DVDソフトの企画、販売やパソコンや携帯電話などインターネットを 使用した動画配信などを検討している。ネット動画配信はフジテレビや日テレも始 める予定。また、電通総研は20日、2009年のネット広告費は5660億円と2004年 比で3倍以上に拡大するとのリポートをまとめた。

こうしたことを受けて、光ファイバーでのネット接続事業を展開するUSEN に買い注文が集まっている。21日付の日経新聞は、総務省が2006年をめどに光フ ァイバーを通じてネットで地上デジタル放送を各戸に配信する方針を固めたとも報 じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE