コンテンツにスキップする

ヤフー:4-6月期連結純利益は24%増の103億円-広告好調(2)

インターネットのポータル(玄関)サイト国内 最のヤフーが20日発表した2006年3月期第1四半期(4-6月)の連結純利益は前 年同期比24%増の103億円だった。インターネット広告関連などの売り上げが好調だ った。

売上高は同59%増の389億円、営業利益は同37%増の184億円、経常利益は同 32%増の178億円。国内顧客を中心にネット広告への認識が高まったことを背景に、 広告売上高は同87%増の141億円に達した。ショッピング事業部でもストア数の増加 に伴い売り上げが伸びた。

同時に発表した第2四半期(7-9月)の連結業績予想は、売上高が395億- 425億円、経常利益が172億-197億円、純利益が102億-118億円。

ヤフーは同社を取り巻く事業環境が短期的に変動する可能性があり、通期の業績 見通しについて信頼性の高い数値を算出するのは困難だとして、次四半期の業績見通し のみを公表し、通期の業績予想発表は見送った。

ヤフーの20日株価終値は前日比3000円(1.3%)安の23万円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE