コンテンツにスキップする

投信設定額:野村アセットの東欧株30億円、クレディアグリコル74億円

野村アセットマネジメントやクレディ・アグ リコル アセットマネジメントが15日、新規の投資信託を各1本設定した。野村 アセット・総合企画室など両社の担当部署によると、設定額は野村アセットの東 欧株ファンドが30億6570万円、クレディ・アグリコル・アセットのリスク軽減 型ファンドは74億3815万円だった。

野村アセットの追加型株式投信「東欧諸国株式ファンド」は、ポーランドや ロシア、ハンガリー、チェコ、スロバキアといった東欧諸国の株式を投資対象に、 各国の政治や経済などのファンダメンタルズ分析や株式指標、個別銘柄の成長性 や収益性などを踏まえて、投資銘柄を決める。安藤証券、香川証券、高木証券が 販売している。

クレディ・アグリコルの単位型株式投信「CA条件付元本確保型インカムフ ァンド2005-7(愛称:チェルシー8)」は、年1回あらかじめ定めた額の分配金 を支払うほか、年1回の判定日に日経平均株価が当初水準より5%上昇していた ら、元本価額以上で繰り上げ償還する。繰り上げ償還されずに5年後に満期を迎 えた場合でも、株価の下落が一定以上でなければ元本を確保する。滋賀銀行、七 十七銀行、北海道銀行が販売した。

このほか、トヨタアセットマネジメントが追加型株式投資信託「DCトヨタ グループ株式ファンド」を10万円で自己設定した。トヨタ自動車と東証1部に 上場する同グループ企業の株式に投資する確定拠出年金向けファンドで、あいお い損害保険が販売会社。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE