コンテンツにスキップする

KDDI:新型携帯5機種投入、テレビ番組のBGMダウンロード可能

国内携帯電話2位のKDDIは23日、主力の第3 世代携帯電話の新型5機種を発表した。テレビ番組のBGMのダウンロードが可能にな る。夏のボーナス商戦に向けて6月中旬から順次発売していく。業界首位のNTTドコ モも先週に新型機種投入を発表しており、新規契約者や既存顧客の囲い込み競争が激し くなる。

ドコモも17日、第3世代携帯電話「FOMA(フォーマ)」の新型5機種を発表 した。第2世代に比べて見劣りがしていた通話・通信地域を第2世代と同等に広げ、一 部機種ではパソコン向けのウェブサイトを閲覧できるフルブラウザ機能を搭載する。夏 のボーナスに向けて順次発売していく予定。

ボーダフォンも第3世代携帯電話で1機種を早ければ6月中に発売する。また、既 存の機種で人気の高いものの色を追加して発売する。第2世代携帯電話の2機種は7月 以降に発売する。ただ、KDDIやドコモに比べて機種の豊富さは見劣りする。

携帯電話の契約者数は4月末で8743万人に達した。人口普及率は69%前後になっ ており、過去のような契約者の急拡大が見込めない。こうしたなかで来年半ばにはナン バーポータビリティ(事業者を変更しても電話番号が変らない制度)の導入を控え、各 社とも顧客の維持・拡大に注力している。

KDDI株の午前終値は、前日比2000円(0.4%)高の49万4000円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE