コンテンツにスキップする

ボーダフォン株が急騰:会社が株式買い取りとの思惑-上場廃止に際し

8月初め前後に上場廃止になる予定のボーダフォン の株価が急上昇。一時前日比で17%近く値上がりしている。上場廃止に際して現在流通 している株式を最終的に企業側が買い取るのではないかといった思惑が出ており、買い 注文が優勢になっている。

株価は一時前日比3万5000円(16.7%)高の24万5000円まで上昇した。連日の値 上がりになり、4月12日(24万6000円)以来の高値になる。午後2時29分現在で同 1万8000円(8.6%)高の22万8000円で取引が進んでいる。値上がり率は東証1部6 位。

ボーダフォン株の大幅上昇について市場は「上場廃止に際して英ボーダフォンが残 りの株式を買い取るといった思惑から買い進まれているのではないか」(クレディ・ス イス・ファースト・ボストン証券会社の早川仁アナリスト)とみている。

親会社の英ボーダフォンは株式公開買い付け(TOB)を含めてボーダフォン株式 の97.68%を昨年10月までに取得した。東証は浮動株が少なくなったボーダフォンは上 場廃止基準に触れているとして、5月13日から監理ポストに割り当てている。手続き的 には有価証券報告書の提出と整理ポストでの取引を踏まえて8月初めに上場廃止になる。

この際に英ボーダフォンが取得し切れなかった株式を買い取るといった観測が出て いるという。英ボーダフォンは他国での同様の場合、取得し切れなかった株式を買い取 ったこともあったとしており「市場にはTOBの価格であった30万円で買い取るのでは ないかといった思惑が出ているようだ」(早川氏)としている。

こうした点についてボーダフォンは「現在、残りの株式を買い取るといった計画は ない」(中垣直之・広報部主任)とコメントした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE