コンテンツにスキップする

ロイターCRB指数:アルミとニッケル、ガソリンを追加へ

金融情報会社、英ロイター・グループは10 日、17商品で構成するロイターCRB指数の対象商品からプラチナを除外し、 新たに無鉛ガソリンとアルミニウム、ニッケルを加える方針を明らかにした。 米投資銀行のジェフリーズ・グループとの提携の一環だとしている。

ロイターは発表資料で、「商品という資産グループの値動きをより正確に反 映する」ことを目指し、構成商品の見直しを決めたと説明。入れ替えは6月20 に実施する。

1957年に創設され、商品先物価格の指標である同指数の名称は「ロイター・ ジェフリーズCRB指数」となる。また、今後は各商品の相対的重要度と市場 の流動性も加味して調整するという。

CRB指数先物のマーケットメーカー(値付け業者)、REXトレーディン グのマネジングパートナー、ジョナサン・クライスナー氏はニューヨークでイ ンタビューに答え、「商品としてのエネルギーの重要度」を高める銘柄の入れ替 えは改善だとして「現在のように、ココアと原油の比重が同じというのは納得 し難い」と述べた。

--共同取材:Claudia Carpenter Editor:Stroth.

akinoshita2@bloomberg.net Editor: Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: シアトル Choy Leng Yeong (1)(206) 224-2893 clyeong@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Stroth (1)(312) 692-3738 sstroth@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE