トヨタ:ミサワに13.4%出資、住宅事業強化-野村プリと支援(2)

トヨタ自動車は31日、経営再建中のミサ ワホームホールディングスに13.4%出資すると発表した。中神正博・トヨタホ ーム東京社長をミサワの専務執行役員として、東海健生・トヨタ自動車住宅企画 部長を常務執行役員として派遣するほか、野村証券グループの投資会社、野村プ リンシパル・ファイナンスなどとともに再建を支援する。

資本提携では、トヨタのほか、野村プリンシパルが14.4%、トヨタが筆頭 株主のあいおい損害保険が5.5%、それぞれミサワに出資する。トヨタは傘下 の住宅販売会社、トヨタホームと資材調達などで協力するほか、ミサワの商品開 発力や営業力を取り込むことで自社の事業拡大も狙う。

トヨタは1975年に住宅事業に本格進出したが、伸び悩みが続いていた。ミ サワとの提携では、金融子会社のトヨタファイナンスも住宅ローンの拡大が見込 めるうえ、あいおい損保も住宅用火災保険の受注拡大が期待でき、グループでの 事業拡大にも寄与するとみられる。

31日のトヨタの株価終値は前日比20円(0.5%)安の3990円、ミサワ は同2円(0.6%)高の349円、あいおい損保は24円(4.3%)高の578円、 野村ホールディングスは26円(1.8%)高の1500円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE