プリヴェ:5証券会社の買収中止を発表-他の証券で友好的買収継続へ

企業の再生・再編などを手掛けるプリヴェチ ューリッヒ企業再生グループは、買収を表明していた独立系証券会社5社の買収を 中止すると発表した。同社はこれまで、買収目的で取得していた東洋証券、水戸証 券、丸三証券、いちよし証券、髙木証券の株式をプリヴェチューリッヒアセット・ マネジメントに売却した。水戸証券と東京証券は筆頭株主となっていた。 なお、他の証券会社に対しては、友好的買収を進める方針に変更はないとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。