石油会社:原油コスト高騰で4月に大幅値上げ-末端低迷で足元は苦戦

新日本石油や出光興産、コスモ石油、ジャパンエ ナジーの石油4社は29日、原油コストの高騰を受けて、4月の製品卸売価格を1リッ トル当たり前月比で4.8円-5.1円引き上げることを表明した。その一方、国内の末端 ガソリン価格は、年明け後も動意薄のまま。新日石はコスト上昇分を自社内で吸収する ことは不可能としており、コスト転嫁に一段と注力する考えだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。