米リップルウッド:日本企業再生ファンドを上場へ、660億円相当売却

米投資会社リップルウッド・ホールディン グスは24日、フェニックス・シーガイアなどの日本企業に投資しているファン ド、RHJインターナショナルの上場に伴い、RHJ株4億8130万ユーロ(約 660億円)相当を売却した。売却株数は当初計画の2倍の2500万株となった。 案件にかかわる銀行関係者が24日、明らかにした

RHJ株の価格は19.25ユーロと、仮条件レンジの17.25-19.25ユーロの 上限で決まった。幹事は米モルガン・スタンレーとゴールドマン・サックス・ グループが務めている。RHJ株は、ユーロネクスト・ブリュッセル証券取引 所の市場1部に上場する。

RHJの資産には宮崎県のリゾート施設フェニックス・シーガイアや音 楽・ビデオ制作のコロムビアミュージックエンタテインメント、自動車部品メ ーカーの旭テックなどが含まれる。ドイツの自動車部品メーカー、ホンセル・ インターナショナル・テクノロジーズも保有している。

チャングアウト・コンサルティングのマーク・ロースク社長は、「これらの 投資先、特にシーガイアは再生に予想外に時間がかかっている。リップルッド は他の投資家にリスクを分散したいのだろう」と指摘した。また「調達した資 金の一部は保有企業のなかで業績の悪いところに注入するのだろう」と述べた。

--共同取材: Junko Fujita

Editor: Machlis,McDonald, Austin.

akinoshita2@bloomberg.net    Editor:Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Jag Dhaliwall 813-3201-3619 jdhaliwall@bloobnerg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly (33)(1) 5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE