独シエーリングが大幅安-開発中の大腸がん治療薬に効果薄との結果

ドイツの医薬品大手、シエーリングの株 価が一時、前週末比で15%下落し、ここ15年余りで最大の下げ率となった。 同社が10億ドル(約1052億円)を超える売上高を見込んで開発中の大腸がん 治療薬が臨床試験で腫瘍拡大を防ぐ効果がないとされたことを受けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。