ワールドコムのエバーズ元会長に有罪評決-110億ドルの詐欺首謀

米長距離通信2位、MCIの前身である ワールドコム(2002年に破たん)のバーナード・エバーズ元会長(63)が、 110億ドルもの詐欺を首謀したとして起訴された裁判で、ニューヨーク市マン ハッタンの連邦地裁は15日、有罪の評決が出たことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。