水戸証など中堅証券株が上昇、プリヴェ再生の買収表明で買い先行

水戸、いちよしなどの中堅証券株が上昇。前日 14日に企業の再生・再編などを手掛けるプリヴェチューリッヒ企業再生グループが、 いちよし証券、丸三証券、水戸証券、東洋証券、高木証券など中堅証券5社の株式取 得を進め、最終的にはいずれかの証券を買収すると発表したことを受け、買いが先行 している。

午前10時17分現在の株価は丸三が前日比17円(2.1%)高の820円。東洋 が同37円(7.1%)高の558円。いちよしが同23円(1.8%)高の1286円。水 戸が同31円(5.5%)高の595円。高木が同7円(1.7%)高の417円。

市場では、「企業買収(M&A)の流れが日本でも強まるなか、プリヴェ再生が 買収を表明したことで、思惑的な買いも入っているようだ」(大和証券の中野充弘投 資情報室長)との声も出ていた。ただ、証券会社の買収の目的として、高利回り債券、 劣後ローン、優先株式などのミドルリスク・ミドルリターンの金融商品を扱うメザニ ンファイナンス市場を日本で創設し、地方の富裕層にこれまで日本になかった新しい 金融商品を提供したいとのプリヴェ再生の考えについては、「まだ、中堅証券の収益 向上にどのように結びつくのか具体的な判断材料が少ない」(同)との見方も出てい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE